太陽の塔のストラップ




スポンサーリンク

川崎市岡本太郎美術館へ行ったら迷わず必ず「太陽の塔」のストラップを買おうと出かける前から決めていましたので、ミュージアムショップではまっさきにストラップを買いました。

わたしにとってのストラップは携帯電話につけるものではなくって着物を着た時の”根付け”として使うもの。これは着物を着るようになってからストラップの楽しみ方がかわったのですけれど大好きな岡本太郎。

太郎といえば「太陽の塔」ですものね。

太陽の塔のストラップ

着物の帯からぶらりと小さな太陽の塔なんてふふふ。これは素敵でしょ。秋に名古屋の覚王山でお祭りがあるのですが春に続いてまたまたフリマに参加します。

着物好きさんが集まることでも有名なお祭りなのでわたしももちろん着物でフリマに参加です。きゅきゅっと着物にたすきで帯には太陽の塔の根付けでね。
“秋祭りに太陽の塔”
小さくてもこれは目立つことまちがいなし。

太郎もお祭り好きでしたものね、御利益あるわ。
今から楽しいイベントになるって確信しています。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kyohahayo より:

     携帯ストラップが「根付け」になるなんて^^
     本当に着物の帯から小さな太陽の塔が下がっていたら
     素敵です。
     発想がとっても楽しい♪

     フリマで素敵な出会いがたくさんあるといいですね。
     商売繁盛もね(笑)

  2. うずたま より:

    kyohahayoさんへ
    は〜い!太陽の塔の御利益で商売繁盛といいご縁を
    期待しちゃってます!!(笑)
    身につけている小物がきっかけで会話がすご〜く広がるってことが(着物だととくに)あるので
    今回のフリマ、ほんとに楽しみなんです♪♪