鹿ヶ谷かぼちゃ




スポンサーリンク

京都へ行くと必ず立ち寄る錦市場。
昔から「京の台所」とよばれるだけあって錦市場には、旬の食材が所狭しと並んで名古屋ではそうそう見られないめずらしい京野菜がたくさん売られてますよね。

京野菜って独特な形をしているから見ているだけでもたのしくなっちゃう。
賀茂茄子や聖護院大根。
どれもまんまるっこい形をしていてかわいい。そのまんまるをポポンとふたつくっつけてまるで雪だるまか瓢箪か?って形をしているのが鹿ヶ谷かぼちゃ。

鹿ヶ谷かぼちゃ

京都の鹿ヶ谷という地方で作られていたのでこんな名前がつけられたそうですがその姿は横浜「崎陽軒」のキャラクターひょうちゃんにも似てたりしてなんともひょうきんでユニークな“おかぼさん”

現在、鹿ヶ谷かぼちゃの生産者は少なくなかなか手に入らないレアかぼちゃですがふつうのかぼちゃより栄養価が高いそうなのでかぼちゃ好きなわたしには気になる京野菜!
機会があれば食べてみたいわぁー。もうすぐハロウィンだしね。

こうして見た目にもかわいいかぼちゃをハロウィンだけじゃなくて、お盆や冬至に食べてみるってのもよいのではないかな。アメリカでも日本でも特別な時には必ず登場するかぼちゃだもんね。そんな時にこそ、鹿ヶ谷かぼちゃを食べたいよ。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kyohahayo より:

    京都に行った時に錦市場にも寄ろうとしたんですが、
    道を間違えて時間がなくなっちゃて・・残念(涙)
    京野菜もいろいろ見たかったな。。。
    鹿ヶ谷南京・・どんなお味なんでしょう~?

    タイムリーな事にデパートで京都の物産展をやっているようなので偵察してきます~♪

  2. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    あ〜、それは残念!
    でも、また次のお楽しみってことで♪
    鹿ヶ谷南瓜、どんな味なんでしょうか?
    このユニークな形を利用して器にして南瓜グラタンに
    していましたよ。
    デパートの物産展で探してみてくださ〜い♪♪

  3. kurumae より:

    子供のころは、サツマイモやカボチャがやたらに食卓にならび、あまりいい印象がない世代ですが、最近ようやく美味しさがなんとなく分かって来ました。
    カボチャの形や色や大きさはさまざまで面白いですね。

  4. うずたま より:

    kurumaeさんへ
    カボチャもさつま芋もこの頃ではいろんな品種があって味もそれぞれ違って楽しいですよね。
    小さな鑑賞用のカボチャもこの時期よくみかけます。
    大きな大きなカボチャは日進の畑で見ましたよ。
    ハロウィン用でしょうか?