恋と千代と着物




スポンサーリンク

そのすばらしい審美眼で着物を着てらした宇野千代さん。
彼女は恋多き女性としても有名ですよね。
そんな千代さんがこんなことを話していました。

「失恋したらアナタ、家に閉じこもって
メソメソ泣いてちゃダメ。赤い口紅塗って、
いい着物を着て、街に出ていきなさいな」

恋と千代と着物

千代さんらしい名言でしょう。

“赤い口紅に、いい着物”は、
確かにへなへなの傷心した身体を、
しゃっきとさせてくれるものね。

流されない、凛としたその生き方。
千代さんの着物姿にもでていました。
宇野千代さん、生き方すべてカッコイイ!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする