今年の浴衣の傾向




スポンサーリンク

今年の夏は雨降り続きの冷夏ということもあって各地の夏祭りや花火大会が中止や延期・・・
なんてこともあり、ちょっとさみしい夏でしたね。

でも、夏はやっぱり浴衣でおでかけしたい。お天気を心配しながら、毎年楽しみにしている明治村の夏祭り「宵の明治村」へ今年も行ってきました。

期間中だけ特別にライトアップされた明治村と花火。これももちろん楽しみなのですが、それと同じくらい村内を歩く浴衣姿の人を見るのが楽しみなんですよね。浴衣姿の女性は入村料無料なので、ほとんどの女性が浴衣。(しかし、今年は洋服姿の人も多かったなぁ)

今年の浴衣の傾向

その浴衣姿を見ていると、今年の流行がよくわかる!
昨年は浴衣にレースやフリルをプラスしたピンク系でかわいい感じの浴衣姿の人が多かったけれど、今年はピンク系の浴衣よりも黒ベースに花柄が人気でまた古典柄の人も多くて、全体的にしっとりと落ち着いた雰囲気でした。

残念なことに浴衣姿の男子は昨年より減少気味。あらら、あの浴衣男子はどうしちゃったんだろう。んー、女の子はがんばって浴衣着ているんだから、男の子だってもっとがんばって着て欲しいなぁ。

そんなことを思いつつ、この夏も「宵の明治村」で、浴衣ウォッチング。さてさて、来年はどんな傾向になるのでしょう。
今からもう、楽しみです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kyohahayo より:

     こちらではお祭りや花火大会がないと浴衣姿は
     見かけませんが、京都では普通に浴衣姿の
     若い人を沢山見かけました♪

     特に嵯峨野では浴衣姿の若い団体(男の子も女の子とも) もいましたし、見ているだけでも楽しかったですよ。
     
     

  2. うずたま より:

    kyohahayoさんへ

    ほんと京都って着物人が多いですよね〜
    どこよりもしっくりと着物が似合う場所ですしね。

    嵯峨野で浴衣姿の団体って、これは素敵だわ〜!
    着物男子クンも頑張っているんですね♪頼もしい!
    これからいい季節になるし。。。
    あ〜、京都へますます行きたくなっちゃった(笑)