漫画の元祖、鳥獣戯画は着物にもよく似合う




スポンサーリンク

日本最古のマンガと言われる「鳥獣戯画」
兎・蛙・猿が楽しそうに動き回る姿は
どれも愛らしくて、大好きな絵です。
我が家には、和紙に描かれた
兎と蛙の双六の絵がありますが
「鳥獣戯画」をモチーフにした
風呂敷、バッグや帯など
着物まわりのものも、実に数多くありますよね。
中でも特にいいなぁと、思ったのが八掛け。
着物の裏地に鳥獣戯画の絵をあしらっているんですよ。
見えないところにもこんな楽しみ方があるなんて、
実に粋ですよね。

漫画の元祖鳥獣戯画は着物にもよく似合う
こんな楽しみ方も着物の魅力のひとつ。
「鳥獣戯画」の和装小物、探してみると
他にもたくさんあるんです。
風呂敷、お草履、バッグに帯、着物まで!
使われている画もそれぞれ違うので
ほんとうのどれにしようか迷ってしまいます。
登場する動物たちの表情もたのしみながら
とっておきの「鳥獣戯画」の小物を見つけたいですね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする