「SOU・SOU」の地下足袋スニーカー




スポンサーリンク

足袋+靴=足袋靴
地下足袋+スニーカー=貼り付け地下足袋聞いただけで、どんなものになるのか想像つきませんよね。
この奇想天外な発想の発信地は、京都「SOU・SOU」地下足袋をスニーカーにアレンジしてしまうなんて思いもつきませんが、作品をみると違和感なく今までになかった斬新なデザインの靴になっている。「和」の良さを生かしたまま新鮮なスタイルになるって「SOU・SOU」は、常におもしろくてあたらしいことを考えているんですね。
この地下足袋のスニーカーもそうなのですが基本は「和」ベースはしっかり「日本の伝統」を守っています。

「SOU・SOU」の地下足袋スニーカー
そこは京都に根付く職人気質のあらわれなのでしょうね。
この軸線上にあるモダンデザインをテーマにしたもので衣・食・住を「SOU・SOU」ではプロデュースしています。また、京都以外の老舗店とのコラボレーションも積極的で商品に伊勢木綿や有松絞りを取り入れたりもしています。これがまたどれも個性的で素敵なんです。
伊勢木綿や有松絞りをまったく知らない人でも「SOU・SOU」の商品を手にとって初めてその良さを知ったという人も多いと思います。

昔ながらの伝統を大切にしながら今の時代にとけ込むようどんどんアレンジしていく。
「SOU・SOU」って、クールでポップでモダンでそしてとことん「和」ですね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする