お散歩でゲット!ケロヨン箸箱




スポンサーリンク

たまには名古屋の街を歩くのもいいですね。
ふだん車だと見過ごしていたお店も、ゆっくり歩いていると
へー、こんなお店になったんだとか、
なるほど今こんなモノが流行っているのか・・・、なんて
いろんな発見がありますものね。
そんなこんなで寄り道ばかりなんですけれど
名古屋でも古くからある本屋さん「丸善」の前を通ったら
影絵の藤城清治展がやっていまして
しかもその日がちょうど最終日。(そして入場無料)
これは行かなくちゃってことで見に行きました。

小さなスペースでの作品展でしたが
作品の他に彼の制作風景のビデオも鑑賞でき
かなりの時間見入ってましたねー。
あの影絵って、セロファンを安全カミソリで
キッキと切っては張って行くんですね。
光に照らされた影絵も数点展示されていましたが
幻想的でとてもキレイでしたよ。

ケロヨン箸箱

あとね、ここでいいもの買っちゃった。
藤城清治氏といえば、ケロヨン。
会場にケロヨングッズが数点売っててね。
迷わず、ケロヨン箸を買っちゃいました!
お箸箱にもお箸にもケロヨンがついてて
かわいいったらありゃしない。

毎日お弁当持参でお仕事行くので
ケロヨン箸がカタカタいうたびにうれしくなっちゃう!
わたしのマイ箸、ケロヨンついてまーす。
(歩いてほんとによかった〜)




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kyohahayo より:

     え~!?
     藤城清治の影絵は知っていましたが、
     ケロヨンもそうだったんですか~!!!

     こんな可愛い箸と箸箱、昼の時間がまた楽しくなっちゃい ますね~

     車や自転車だと気がつかないものが歩いていると
     意外な発見ができたりしていいですよね~♪
     これから暖かくなるから、どんどん歩いてみようっと^^♪

  2. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    そうなんですよ〜♪藤城誠治ってケロヨンもなんですよ〜♪♪
    こんどはケロヨンワールドの作品展があればいいのにな〜
    お箸箱、カタカタなるとうれしくなります(笑)
    これからの季節は、花粉症と闘いながらの
    おでかけですが、やっぱり歩くといいですね♪