中村キース・ヘリング美術館

昨年、久しぶりに八ヶ岳南麓の小淵沢へ出かけました。
小淵沢には、お友達もたくさんいるので
方向音痴のわたしでもナビは不要なくらい
どこも走り慣れた道であります。
あの林をぬけてロッジを左に曲がって・・・と、
こんな感じで車を走らせていたら
いつもの道、変わらぬ林の中に
なんとキース・ヘリングのあのわんこの看板が
あっちにもこっちにも立っているんです。
なに?なに?いったいどこまで続いているの?

わんこに誘われて森の中へ入って行くと
「中村キース・ヘリング美術館」
大好きな場所に大好きなキースの美術館!?
いうまでもなく、もう大興奮だったんですけれど
この美術館は世界初のキースの美術館で
(建物は日本建築大賞受賞した斬新なデザイン)
美術館の中に入ると、空間すべてがキースの世界!

中村キース・ヘリング美術館

絵からオブジェ、写真、ドローイングを復元した壁。
わたし、キースの作品を実際にこうして見たのは
初めてだったのですが、あまりの迫力
そしてあたたかさにじーんときてしまいました。
こんなにシンプルな絵でここまでHumanなのって
やっぱりキースだけなんだわって実感したんです。

ほんとにね、肌というか、五感に伝わる絵ですよね。
この美術館では、ワークショップや企画展も
定期的に催されているので色んな角度から
キースを知ることができます。
小淵沢で必ず寄りたい場所、またひとつ増えました。