鈴蘭水仙の花柄バック

着物を着るようになって着物とお花や植物がとても関係の深いものなんだと常々感じさせられます。たとえば、春は桜、夏には朝顔、秋は菊に冬は椿。その季節に咲く花をモチーフとして着物や小物に取り入れていますものね。季節を象徴する花や植物を繊細に表現できるのも、着物ならではだと思います。着物を通して身近に感じる草花の美しさ。今まで気にならなかった小さな花が、こんなに素敵に表現されるんだって新しい発見もできたりします。

鈴蘭水仙の花柄バック

鈴蘭水仙の花のバック。赤い地に白の鈴蘭水仙の花が可憐に揺れて、鈴蘭水仙が好きになってしまうくらい、なんともかわいいデザインです。着物で花を愛でる、これも着物の良さですね。