バッグ&鞄

バッグ&鞄

矢羽根バッグ

矢羽根柄、大好きな柄です。 どこか知的でクラシカルで。 私の中では、やはり“女学生”のイメージが 強いのかもしれません。 矢羽根柄の小物もいろいろありますね。 見つけると、ついつい手にとってしまいます。 この矢羽根柄のバック
バッグ&鞄

木曽のカゴ

久しぶりに木曽路へでかけました。以前、出かけた時は、着物に興味がない頃。 今は、違います。 木曽の工芸品である、ねずこの下駄や櫛など、あれもこれも欲しいものばかりです。 そんな中、即お買いあげしてしまったのが、この籠です。
バッグ&鞄

帆布前掛けリメイクトート

常に持ち物が多い方なので、ざくざくっと、なんでもかんでも入ってしまう大きくて丈夫なトートバッグが大好きです。 最近、今使っているトートよりもうちょっと大きめのが欲しくなってきたので、いろいろ探してみました。 “大きくて、頑丈
バッグ&鞄

空色のバッグ

着物に、ラフな感じの小物を合わせるのが大好きです。 バッグも遊び心のあるデザインがいいですね。 大好きな空色をしたこのバッグなら、 着物だけではなく、洋服にも合います。 和・洋をこだわらないデザインって、 なかなかありませんよ
バッグ&鞄

KABA’S BAG

雑誌・本数冊、お絵かき用具、DS・・・ 私のバックの中に常に入っているモノタチ。 「ほんとに重いね」と、相方さん。 そう。これだけでもかなり重い。 へなちょこバックじゃ半日で根をあげるでしょう。 私がいつも持ち歩いてい
バッグ&鞄

山ぶどうの籠、いつかは・・・

憧れの、山ブドウの樹皮で編んだ籠。 あの自然の風合い、 あけびや竹とは違う力強さを私は感じます。 山ブドウの樹皮はとても堅いので、 籠作りは“男の仕事”とされてきました。 でも、今は編み手も少なくなってきたし、 山ブドウの樹
アート&デザイン

漫画の元祖、鳥獣戯画は着物にもよく似合う

日本最古のマンガと言われる「鳥獣戯画」 兎・蛙・猿が楽しそうに動き回る姿は どれも愛らしくて、大好きな絵です。 我が家には、和紙に描かれた 兎と蛙の双六の絵がありますが 「鳥獣戯画」をモチーフにした 風呂敷、バッグや帯など 着