ゼリービーンズ

ピンクにみどり、きいろにしろ・・・。 あのかわいい色を見ているだけで、 なんだかわくわくしてくるんですよねぇ。 ゼリービーンズって、もうそこからして とってもポップなお菓子なんでしょう。 私が通っていた幼稚園では、お帰りの時に...

板チョコ

甘い物ならなんでもいけちゃいそうな私ですが 実はけっこう食べられないものも多くて、 子供の頃はケーキもあんこもどれも苦手でした。 でも、昔も今も変わらず大好きなのがチョコレート! 子供の頃からチョコレートには目がなくって...

お豆さんでしあわせ

お豆が好きなので、よく豆を煮ます。 豆を煮ている時って、他のお料理の時とは 違う至福感があるような気がするんです。 どうしてだかよくわからないけれど、 豆を煮ている時って、 とっても幸せな気分になるんですよね。 ...

自分スタイルでおせち

おせち料理?作らないわぁ、 って話をこの頃よく聞きますけれど、 おせちこそ何も特別なものを作らなくてもいいんじゃない。 そう思って、私は家族がいちばん好きなもの 喜ぶものをお重につめていきます。 唐揚げだっていいし、 お芋の...

柚釜でちょっと贅沢に

以前お店をやっていたのですが、 この季節になると柚釜を使って白和えや おしたしなどを出していました。 柚釜って、柚をくり抜いただけの簡単な器なんですけど、 そこに南天の葉を敷いたりしますとね、 いつもの白和えにぐっと高級感が出...

ボンタンアメ

控えめというか、地味というか、 お菓子屋さんの隠れキャラ的存在。 粘り強く、根強い人気がありますよね。 あのクラシカルなパッケージもずっとそのまま。 よく見ると素敵なデザイン、和柄です。 ミルクキャラメルやキャンディーよりも ...

伊勢・横丁サイダー

お伊勢さんのおかげ横丁を歩いていたら、 “横丁サイダー”を見つけました。 レトロなデザインに弱い私はさっそく買い。 この頃、こうした懐かしいデザインの ご当地サイダーが増えましたよね。 横丁サイダーも昭和初期の伊勢で愛された ...

祖父と鯛焼き

夏祭りの露店で、鯛焼きを売っていました。 鯛焼きを見ると、祖父のことを思い出します。 子供の頃、「およげ!たいやきくん」の歌が 流行って、私も毎日この歌をうたっていました。 毎日、たいやきの歌をうたっているものだから、 祖父は...

お気に入りのお店:月日荘

閑静な住宅街、昭和の初めに建てられた 日本家屋をそのままお店にしている 「月日荘」さん。 ここは、茶の湯と着物を愛する 3人の女性が開いたお店です。 店内には、ギャラリースペースと和小物があり、 お庭を眺めながら頂くお茶がま...

おかげ横丁のレモン水

お伊勢さんへ“朔日参り”に出かけました。 夜明け前から動くのですが、夏の夜明けの早いこと。  涼しさも束の間で、お昼前には、 あっという間にうだるような暑さになりました。 「暑いー、喉乾いたぁ」と、 おかげ横丁を歩いていると、...