着物あるき

着物あるき

幻想的な名古屋城宵まつり

「尾張名古屋は城でもつ」と、昔から謡われているように名古屋は城と共に発展してきました。でも、名古屋に住んでいると名古屋城ってそうそう行かないものです。私はお花見や夏に開催される宵まつりの時には名古屋城へお出かけしますけれど、こうして出かけて...
着物あるき

お昼を食べに茂庵へ

京都へ来て、必ず寄りたくなるのが「茂庵」。吉田山の山頂に建つ「茂庵」は緑に囲まれたとても素敵なお店です。お店へたどりつくには、長い坂道と山道をふーふーいいながら上らなくてはいけませんけどでもね「あぁ、来てよかったー」って。必ずそう思いますか...
着物あるき

河井寛次郎記念館

京都の五条坂。清水寺からほど近い場所に陶芸家・河井寛次郎記念館はあります。この記念館は寛次郎が生活していた住居をそのまま記念館として公開しているので、注意深く歩いていないと通り過ごしてしまうくらい静かな路地裏に記念館(お家)は佇んでいます。...
着物あるき

京都国立博物館

三十三間堂の真向かいにある京都国立博物館。いつも博物館の前を通るたびに美しい建物だな、一度行ってみたいな、ってずっとそう思っていたんですけど 長い改装工事のためになかなか行くことができず、今回やっと行くことができました。京都国立博物館は赤...
着物あるき

私の顔もあるのかな? 三十三間堂へ行ってきました

夏に行った京都。弘法さんの後は三十三間堂へ出かけてみました。三十三間堂へはこれが2回目。以前訪れた時はもうとにかく人がいっぱいで、観音像を見る というより人の頭しか見えなかったのですが、今回は“夏の京都”が穴場だったのでしょうね。人もほと...
着物あるき

陶芸家岡山くんのおうちへ行ってきました

以前、母とお店をやっていたのですが、店内で陶芸作家さんの器を展示販売していました。岡山くんはその作家さんの一人です。(2007.12.15「岡山君の猫」で紹介)なんと彼は創作活動の傍ら奥さんと二人で、山の中に素敵なお家を建てたんですよ。コツ...
着物あるき

憧れの東寺弘法市へ行ってきました

ずっと行ってみたいと思っていた京都・東寺の弘法市。東寺といえば五重塔で有名ですが、空海の命日にあたる毎月21日に開かれる弘法市がまた有名なんです。 京の人達に“弘法さん”と呼び親しまれているこの縁日は朝早くからお店が並びます。 ...
着物あるき

シンガーミシンの台でテーブルを作ってもらいました

ブログを始めるようになってから PCに向かったりイラストを描いたりする時間が とても長くなりました。 そこで、 作業しやすいテーブルを作りましょう、と。 相方さんが古い足踏みミシンを台にテーブルを 作ってくれました。 シンガーの足踏みミ...
着物あるき

妻籠宿・馬籠宿その二

妻龍と馬籠はお隣どうし。 妻龍の帰りに馬籠へ立ち寄りました。 妻龍がしっとり「木」のイメージなら馬籠は「石」 長い石畳の坂道に格子造りの家が並びます。 これはその昔、外的の進入を防ぐために作られたもの。 同じ宿場町でもまた趣が違っ...
着物あるき

妻籠宿・馬籠宿 その一

中山道から伊那谷へ抜ける飯田街道の 交通の要衝として栄えた妻龍宿。 ここは文豪、島崎藤村の生まれ故郷でもあり、 石畳と格子戸が美しいこの町並みは、 全国に先駆けて町並み保存に力を入れ、いち早く国の 重要伝統的建造物群保存地区に指定...