自然&植物

自然&植物

バジル、ふたたび

毎年、夏がやってくるまえにバジルの苗を何株か庭に植えて育てています。地植えのバジルは夏の強い日差しにもよく耐えなんともたくましく育ってくれるものです。 植えてひとつきも経たぬうちにわさわさと葉を大きくし野性的なバジルへと大変身! な
自然&植物

すみれの花

春の花、すみれの花。 すみれの花って小さくてとても可憐なのにえ!?こんなところに咲いてるの?って思うような、たとえばコンクリートの割れ目や塀の隅っことかちょっと意外なとこで咲いてる花でもありますよね。本来なら、野原に群生するのでしょうけれ
自然&植物

たんぽぽ

春の花といえばタンポポですよね。道ばたや空き地、公園、庭先などいちばんよく見かけるお花、親しまれているお花といってもいいくらいですね。でも、このタンポポ。よく見かけているほとんどのものが外国からやってきた西洋タンポポで、昔からの日本タンポポ
自然&植物

クリスマスローズは過保護にせずに

自分がクリスマス生まれだからってわけじゃないけれど 「クリスマスローズ」というネーミングと 可憐なその姿に惹かれて5年ほどまえから クリスマスローズを育てています。 今、我が家の庭で愛らしい純白の花が満開。 このお花、本来の品種はクリスマス
自然&植物

暖冬と雪の結晶

暖冬と言われる昨今。名古屋で雪が降ることもめっきり少なくなりました。15年ぐらい前までは冬はそれなりに寒かった覚えがあるし池の水や道路の水たまりも朝になれば凍ってました。そんなことはここ数年ほとんどありませんし冬の朝のたのしみのひとつでもあ
自然&植物

菜の花と司馬遼太郎と

お花の中で一番好きな花は何?と聞かれたら菜の花! と答えるくらい、わたしは菜の花が大好きです。外はまだまだ寒いですけれど名古屋近くにある知多半島ではもう菜の花が満開なんですって。一面の菜の花畑、懐かしいですね。 子供の頃、家のすぐ裏
自然&植物

蕗の薹採り

今から10年以上前。ちょうど長野オリンピックの準備を着々と進めている頃に、初めて白馬を訪れました。3月頃でしたが、まだまだ根雪が残っていて白馬の春はもう少し先なんだなぁなんて思っていたら、ところどころ雪の中から蕗の薹の芽が出ているんですね。
自然&植物

携帯植物栽培キット「グリーン・カプセル」

以前から、携帯ストラップを付けよっかな。と、いろんな物にチャレンジしているのでいるのですけれど、数日たたずに外してしまうんですよね〜。(可愛いけど携帯に傷がつくし、やっぱり邪魔だし)でも最近のストラップには、惹かれる物があるのも確かで、この
自然&植物

マングースカズラ

植物の好みも変わるものなのですね。部屋に置くグリーンいぜんは、葉の小さな植物ばかりを選んでいましたが、この頃はちがうんです。葉の大きい、形がはっきりしたものが好み。どちらかというと南国風な植物ですよね。今、お部屋に置きたいなと思っているのが
自然&植物

秋の主役アメジストセージ

我が家の小さな庭、秋の主役はアメジストセージ。今、アメジストセージの花が見事に咲いています。このアメジストセージの花、10年ほど前に通りすがりのお家の庭で初めて見て一目惚れ。図書館へ行って何の花か調べて調べて、お花屋さんをぐるぐる回ってやっ