作家

作家

北原白秋の美しい詩の世界をARS社の贅沢な装丁本でたのしむ

昨年の誕生日に、子供から古い本をもらいました。 いかにも古い本らしくちょっと大袈裟な外箱に入れられ、装丁もとても凝っています。古い本、装丁好きのわたしには、またたく間にお気に入りの本になってしまったんですけれど、もらった本は北原白秋全集。...
作家

いとうせいこうのやさしさは、悪霊犬を忠犬に変えてしまうくらい大きい

ネットで「いとうせいこう」で検索すると、実に様々な顔、肩書きがでてきます。 DJ、ラッパー、小説家、子供番組の主人公、司会者、お笑いタレント、俳優、作詞家、最近ではベランダー。 いや、実際にはもっと他にもたくさんあるのでしょうけれど、今...
作家

プラネタリウムで体感する銀河鉄道の夜

年に何度か出かけるプラネタリウム。 先日「とよた科学体験館」へ出かけて、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を全天デジタル映像で鑑賞してきました。 賢治の物語には星や太陽といった森羅万象への深い関わりが自在に表現されていますよね。その描写がと...
作家

ようやく村上春樹の良さがわかるようになりました

村上春樹の本って 読んでいると催眠術にかけられたみたいに読んだそのまま、 恋したり、傷ついたり、走ったり 突然パスタを茹でて食べてみたくなったり、 JAZZのレコードの話になれば 紙の上からJAZZが流れてくるから不思議です。 ...
作家

岡山くんのねこ

以前お店をやっていた時に、 何人かの陶芸作家さんの作品を展示販売していました。 岡山くんもその中の一人で、 彼独特のセンスにはファンも多く、 彼の作品をまとめて買っていくお客さんもいたほどです。 私も母もずっと彼の...
作家

和のクリスマスツリー

クリスマスには、まだちょっと早いけれど、 今から飾りたくなるくらい素敵なツリーがあるんです。 陶芸と縮緬(ちりめん)で、 和のものを作っていらっしゃる 加藤美智代さんのクリスマスツリー。 縮緬をひとずつ丁寧に縫って、 それを...