和物

和のある生活

美味しいお茶を木製の急須で飲む・・・なんてしあわせ

先日、車で東京へ行った帰りに山梨県の小淵沢で暮らす友人宅へ寄りました。再会は2年ぶりだというのに、ちっとも久しぶりという気がしないのが不思議。「雨の中の運転大変だったでし」そういって、熱ーいお茶を煎れてくれたのですが、このお茶のおいしかった
和物

更紗の歴史と京の技のペンケース

更紗の生地が好きで、エスニック雑貨のお店で洋服やバックなどを見つけては買っていました。更紗ってインド更紗やジャワ更紗など、各国各様に姿を変えているんですよね。日本へは江戸時代初期にインドから渡ってきたそうです。 そんな更紗模様
和のある生活

着物にハンチング帽って合いますよね

私の母がとても帽子好きな人なのでその影響もあって私も帽子好き。とくにハンチングが大好きです。この頃、ちらほら見かけるようになった男の子の着物姿。「着物にハンチング帽」という着こなしもまたまたいいものだなぁって思います。ちょっと昔の男性は着物
和のある生活

お風呂で木の香りがするって贅沢ですね

いつも行く温泉がリニューアルオープンして 天井が総檜になったんですけれど あの檜の香りってほんとにいいですよねぇ。 自宅のお風呂を檜に簡単には変えられませんが 桶などの道具を木のものに変えるだけで 毎日のバスタイムが楽しくなりそうです。
和のある生活

ガラスの金魚鉢見ると金魚が欲しくなっちゃう

先日、近所の氏神さまの夏祭りへ出かけました。 綿菓子、りんご飴、射的に金魚すくい。 露店の前は大賑わい! あのお祭りの雰囲気、いいですねー。 思わず童心に返ってはしゃいでしまいました。 金魚すくいはね、昔はよくやりましたけれど ゲットした
和のある生活

和カフェでのトイレチェックが密かな楽しみ

素敵なお店やカフェに出かけると あ、おトイレはどんな感じなんだろうって 興味津々でのぞくことがあります。 限られた空間をどう創るか。 それこそセンスの見せ所ですよね。 和カフェにいくと、 陶器のシンクがよく使われています。
和のある生活

釣忍で暑い夏に涼を演出

シノブというシダに風鈴をつけた「釣忍」 今、軒先に釣忍をかけているお家は ほとんど見かけませんけれど、 瑞々しいシノブの葉にちりんちりんと響く風鈴の音は 日本の夏の風物詩。 暑い夏に涼を感じさせてくれますね。 この釣忍の歴史は古く
NO IMAGE 和のある生活

昔ながらの緑に白抜きの唐草風呂敷も、今はカラフルな色が増えました

この頃、唐草模様がとても気になります。 唐草模様というと、昔から風呂敷の模様。 深い緑のベースに白抜きの唐草模様が定番みたいなものでしたよね。 今、唐草模様もアレンジいろいろで、布地の大型専門店「大塚屋」を覗いてみると、くるくるが
和物

定番の緑に白抜きの唐草風呂敷

この頃、唐草模様がとても気になります。 唐草模様というと、昔から風呂敷の模様。 深い緑のベースに白抜きの唐草模様が 定番みたいなものでしたよね。 今、唐草模様もアレンジいろいろで、 くるくるが小さかったり、ベースの色も 紅白や紺地などあっ
和物

我が家の玄関先の門番、蚊取りブタ

もういつの頃からかわかりませんが 夏になると我が家の玄関先の門番は どでん、ぼてっ、コロン とした、蚊遣りブタさん。 どこから見たって 愛嬌たっぷりのブタさんですが、 日本の夏を陰ながら ずっとずっと支えてきてくれたのは こ