和物

和のある生活

寝間着でおやすみなさい

せっかく着物を着るようになったのだから、 夜も浴衣のような寝間着で寝たいなって、 ずっと思っています。 でも、ただでさえ寝相が悪い方なので、 これはちょっと無理かもしれません。 無理だとよけいに気になる寝間着。 探し...
和物

石臼ほしいな

京都の錦市場にある「北尾」というお豆屋さん。 ここの2階は、茶房にもなっているのですが、 ちょっとおもしろいのが、各テーブルの上に 石臼がデン!デン!と、置いてあるんです。 この石臼で、炒った黒豆をごりごり挽いて 自分できな粉...
和物

鎌倉彫の手鏡

着物を着るようになってから、ますます和のものに目がいくようになりました。昔はそんなに気にも留めなかったものが、今では、とても気になります。鎌倉彫もそのひとつで、美しい彫りを施した、こんな手鏡が欲しいです。 鎌倉彫の手鏡。静かに...
和のある生活

いきいき布草履

近頃、おばあちゃま達の間で人気なのが 古布を裂いて編む“布草履” 雑誌「いきいき」で、毎号紹介され布草履の人気は、 幅広い年齢層に広がっています。 草履の材料は不要の布だけ。 頭と指先を使うので、脳への刺激になり、 古布の再...
和のある生活

キセル

明治生まれの祖母は、亡くなるまで、 煙草を吸っていたほど煙草好きでした。 でも、ふつうの紙煙草よりキセルの方が好きだったので、 私が子供の頃、祖母の家へ遊びに行くと、 長火鉢の前でキセルを吸っていたんですよ。 その姿を見て ...
和物

踏み台

サザエさんのひとこまにあるような、 こんなシーンがとっても好きです。 学校から帰ってきて、抜き足、差し足、忍び足・・・ で、台所へ。 そ~っと、踏み台を持ってきて、 茶箪笥の中に隠された、おまんじゅうをパクリ! まぁ、お煎餅...
和物

手ぬぐい本

夏に出かけた郡上の町で、本のように糸でくくられた めずらしいてぬぐいを見つけました。 柄には色々種類があって、日本の台所用品や季節の野菜、 お米が収穫されるまでなどを それぞれ味のある絵で説明しているんです。 私は...
和のある生活

とにかくご飯が大好きな私。 竈で炊くご飯ほど、おいしいご飯はありません。お米の一粒一粒が立って、噛めば噛むほどお米の旨みが口に広がります。 竈のあるお家も、今では見なくなりました。 長野の、築100年近い日本家屋で、週末田...
和物

印伝のがまぐち

以前、八ヶ岳南麓に魅せられて、 毎月のように出かけていた山梨。 山梨といえば、甲州印伝が有名です。 足繁く山梨へ通っていた頃は、今のように 着物を着ていなかったものですから、 印伝に興味はまったくなし。 でも、今は違...
和物

帆布の前掛け

酒屋さんがよくしているような、帆布の前掛け。 あれ、かっこいいですよね。 愛知県の三河地方は、味醂やお味、噌で有名。 また、三河木綿や知多木綿が盛んだったこと から、この帆布の前掛けも昔は たくさん作られていたそうです。 今...