絵本の中のおやつ

食べたいものを何でもだしてあげるよって魔法使いにいわれたらサンボのパンケーキかぐりとぐらのカステラだなぁ。
この前、絵本の整理をしていて真剣にそんなことを思ってしまいました。これは、どんなご馳走より魅力的な食べものですよ。

でも、サンボのパンケーキにはトラをぐるぐる走らせなきゃいけないからね、実現するのはちょっとむり。
ぐりとぐらのカステラならできそうだよね。
「ぐりとぐらのすべて」という本をもっているんですがこの本にね、ぐりぐらカステラのレシピがのっているんですよぉ。
ふふ。

ぐりとぐらのカステラ

これは作らなくちゃって思いますでしょう。
ぐりとぐらが見つけたような大きな玉子はダチョウの玉子でなんとか代用するとかしてね。
ま、ダチョウの玉子ってスーパーに売ってないからこれは、ちょっとでも雰囲気を味わいたいって人におすすめします。

もちろん、レシピにはふつうの玉子で、です。ぐりとぐらのカステラはね、サンボのパンケーキに負けないくらい美味しいものをってことで作者の中川李枝子さんが思いついたそうですけれどうんうん。どちらもほんとに美味しそうだ。
いちどは食べてみたい夢のおやつですよねぇ。