手間で大変だけれど毎日愛情こねこね、ぬか床




スポンサーリンク

ずいぶん前に大山のぶ代さんが
一番大切なものはぬか床だって話していました。
亡くなられたお母様が大切にしていたぬかで
それを大山さんがずっと守っているんですって。

ぬか漬け、おいしいけれどぬかのお世話ってほんとうに大変。
手を入れてあげないとすぐにカビてしまって
味もいっぺんに変わってしまいます。

ぬか床

うちの母もどんなに疲れていてもぬか床に毎日手を入れ、
旅行へいく時はすべて冷蔵庫に移して大仕事です。

そんなぬか床を何十年と守って、
“一番大切なもの”と言っていた大山さん。
ぬか床に注がれた愛情もいっぱい。
どんなお野菜もたちまち
おいしいぬか漬けになるのでしょうね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする