冬の楽しみ「利き甘酒」

甘酒、ずっと飲めなかったんですが京都へ通うようになり、寒いときにぶらぶら嵐山から嵯峨野の方まで歩いていたりすると、あちこちで「甘酒」の二文字が目につくんですよね。寒さは最高の調味料とでも言いますか、寒い中での甘酒って思った以上に美味でした。それ以来は京都といわず、いろんなところで甘酒を楽しんでいます。

それぞれのお店の甘酒を飲み比べてみるとそれぞれ違うので、これまた楽しいんですね。私はあまり甘くなくてキリッとした感じの味が好きなのですけれど、その味も千差万別。ちょっとした水加減や生姜の加減などで印象が変わってしまいますからね。

冬の楽しみ「利き甘酒」

味をしめてスーパーの甘酒パックなんかを見つけてはお家で甘酒をつくるんですけれど、どうしても甘ったるい感じになっちゃう・・・。やっぱり外で寒い寒いといいながら飲んでいる方が格別に美味しいですね。

今のところお気に入りの甘酒は京都・平安神宮の甘酒です。あっさり生姜がきいていておいしいんだ。“利き甘酒”冬のたのしみのひとつです。