念願のザッハトルテ

糸井重里氏のHP「ほぼ日」でお正月が過ぎてほっと落ち着いた頃に毎年「ミーちゃんちのお隣のケーキ」として群馬県・前橋市にある『Schwestern Haus』さんのザッハトルテの予約が始まります。ケーキは1000個の限定販売なのですけれど、そもそも販売されるきっかけとなったのが糸井さんの奥様、樋口可南子さんのお誕生日にこちらのケーキが贈られ、あまりのおいしさに糸井さんが「ほぼ日」で販売しようとなったのです。

ザッハトルテ

『Schwestern Haus』さんのケーキは、店主の金井初美さんと2人のスタッフのたった3人でひとつずつケーキを作っているので、ケーキはどうしても限定販売となってしまうのですが、これがとても人気が高く、あっという間に予約完売!もうかれこれ3年は予約の申し込みにチャレンジしておりましたが、いつもいつも買えなくて、「あー、今年もまたダメだった・・・」と、なるのですが、なんとなんと!4年目にしてやっと念願のザッハトルテを今年は頂くことができたのです!!

ケーキでこんなに心揺れることってそうそうないけれど、特別な材料はなにひとつ使わず、新鮮な地物の食材を使い、日本人の味にと独自のアレンジで作られた『Schwestern Haus』さんのザッハトルテ。
諦めなくてよかった~!
丁寧に作られたケーキって実感できるおいしさでした。

リンク:ミーちゃんちのお隣のケーキ、売ります。(ほぼ日)

・・・ちょこっとだけ写真レポートがあります~
着物あるき