大須の町で着物探し

スポンサーリンク

名古屋の下町、大須。
ここは門前町で、アーケードのある
昔ながらの商店街がずらずらっと並ぶところです。
学生時代から大須界隈は慣れ親しんだ町で

一昔前の大須は、洋品店や純喫茶といった
懐かし〜いお店が並ぶ商店街で
おじいちゃん、おばあちゃんの町でした。
最近は、お洒落な雑貨屋さんやカフェのある
若者の町に世代交代してしまいました。
わたしはむかぁしのレトロな雰囲気が大好き
だったので、ちょっとさみしい気持もしますが
それを差し引いても、大須でうれしくなるのが
今でも着物屋さんが多いこと。
老舗の呉服屋さんからアンティーク着物の店まで
けっこう点在しているんですよね。
大須の町で着物探し

わたしも時々のぞいてみますが、おもしろい。
もちろん、掘り出し物も探しますけれど
着物を見にきているお客様の層が実に幅広いので
そんな様子を見ているのがまたたのしいんですよ。
若いコから、おばさま、外国の方がそれにも増して
多いので、きっと着物をお土産にされるのでしょうね。
異国で日本の着物を着てくれるなんてうれしくなります。
わたしももっと着物を着なくちゃな、って思います。
様変わりした大須の町ですが、着物のお店はまだまだ健在!
大須の町で着物探しは、いい刺激になりますね。