お伊勢さんで秋の兆しを見つけました




スポンサーリンク

先日、お伊勢さんへ行ってきました。道中見かける田んぼの稲穂はよく実り、重たそうにぺこりと頭を下げていましたよ。でも、秋風が吹くと黄金色の田は波をうったようにゆ~らゆらと揺れて・・・、なんとも優雅。こういう風景、なによりもすばらしい。私の大好きな秋のワンシーンです。

お伊勢さんで秋の兆しを見つけました。

そうそう。秋といえば私達でしょう!とばかりにとんぼもたくさん飛んでいましたよ。私はいつものように着物で出かけたのですが、あぁ、とんぼの簪があったらなぁって楽しそうに田の上を飛ぶとんぼ達を見て、思わず欲しくなってしまいました。夏の名残を惜しむ間もなくすっかり秋の気配。素敵なとんぼの簪、早く見つけなくちゃいけないわ。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kyohahayo より:

    千葉は8月下旬から稲刈りが始まります。
     秋風がふく頃には、田んぼは丸刈り頭^^

     とんぼの簪素敵ですね♪
     頭にとんぼがちょっととまっているような
     可愛い簪見つかりますように~☆
     とんぼの柄って和のものでよく見かけます。
     スッとした姿が日本的なものに合うのかな。

  2. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    伊勢へ行く道中、もう稲刈りが済んだ田んぼもありましたし、まだのところもあったりしました。
    千葉は早いんですね〜
    トンボのすっとした姿、たしかに日本的です。
    和ものにトンボ柄ってたくさんありますものね。
    日本人に親しまれ一番愛されている虫さんかもしれませんね〜(笑)