「柄on柄」でも上手く着こなしたいですよね

着物の着こなしで自分でできるのであれば、ぜひともトライしてみたいなって思うのが「柄on柄」の派手な着こなし。銘仙なんかで上手に着こなしている人を見ると、「あぁ、私もあんな風にはじけた感じに着物を着てみたいな」と思うんですよね。半襟も柄にして、足袋もえ?ってくらいの色の足袋にしちゃってね。それで、お草履もまた柄にしちゃうんです。もう色と柄の洪水みたいな着こなしですよ。

「柄ON柄」でも上手く着こなしたいですよね

こういうコーデってね、ベースの色をきちんと抑えておけば柄on柄でもガチャガチャしないで、お洒落にまとまるっていうんですけれど、でも、これってかなりの高度な技ですよね。ええい!どうだー、ってくらいの気合いと思い切りもいるでしょうしねぇ。派手な銘仙に水玉のお草履。遊び心いっぱいの着物コーデになりますね。