下駄をスニーカーのように履いています




スポンサーリンク

ジーンズの時にだって下駄を履きますけれど、着物の時もほとんどが草履ではなく下駄ですね。あの木の感触と歩いた時の下駄の音が好きです。着物で下駄で。歩くの大変なんてちっとも思いません。京都へ行っても砂利道だろうが長い階段だろうが急な坂道だろうが、下駄でからんころん歩く歩く。よく歩くなぁって自分でも思うくらいです。大袈裟ではなくね私にとって「下駄」と「スニーカー」の差ってそぉんなに変わらなくなってしまいました。

下駄をスニーカーのように履いています

これも着物をちょくちょく着ている効果でしょうね。着物を着始めた頃はこんなに歩けませんでしたもの。木目すっきりの右近下駄。桐の素材を生かした白木の下駄って大好きです。アイボリードットの鼻緒に渋いピンクのつぼがまたお洒落でしょ。安定感のあるラインも歩きやすそうだしうーん。これはこれは間違いなく着物あるきの頼もしい助っ人になってくれそうだな。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 下駄、男でもいいですね~
    サンダル代わりに一つ欲しいです。
    鼻緒が洒落てますね~
    やはり今でも、鼻緒の紐が切れたりしますか?
    むか~し40年ほど前、私の通ってた高校はサンダルは禁止でも下駄はOKでした(変な高校ではありません、まともな公立です、足がむれるヒトはOKという事で、当時はほとんど全員でした)

    明日、久々にウチのカミサン、和服を着ます(着付けてもらうのですが)知り合いの披露宴です。

  2. 追伸
    そういえば、クルマや自転車のチョイ乗りすることを「ほんの下駄代わり」なんて言いますから、もともと下駄は気軽な履物なんですね。

  3. うずたま より:

    いいことどり さんへ
    男性がふだんに下駄履きってカッコイイですよね〜!
    下駄がOKという学校も洒落てるな〜♪
    「ほんの下駄代わり」って言葉は初めて聞きました!
    またひとつ勉強になった〜♪ありがとうございます♪
    今でも鼻緒、切れますよ。でも、裏にゴムが張ってある下駄が多いで履き捨て?な感じです。
    ゴム無しの下駄は大事に履いています。鼻緒をすげてくれる職人さんもいなくなりましたからね。
    奥様、明日はお着物ですか♪秋晴れにお着物がよく映えるでしょうね〜素敵♪

  4. izumy より:

    学校で下駄っていい!なんか健康的だし、悪い子出てきそうにない気がする!

    ・・・って根拠はないんだけど、なんか精神衛生上にもしゃんとしそうな(^^)