女の子にぴったりなカワイイ雪駄

船乗りさんだった私の叔父は陸に居る時はいつも雪駄を履いていました。“白髪の角刈りに雪駄履き”まるで任侠映画に出てきそうだけど、実際は白くまみたいな風貌。でもね、粋でしたよぉ。決してザーザー引きずったり、ビーチサンダルのようにペタンペタンならして歩きませんでしたからね、チャチャチャッと。

女の子にぴったりなカワイイ雪駄

そう。江戸の同心のように「雪駄ちゃらちゃら」で粋に雪駄を履いていました。私もね、憧れていたんですよ、雪駄に。どの柄にしようか迷うくらいのカワイイ雪駄を見つけたので、ふだん履きの雪駄を選んで私も叔父のように粋に雪駄を履いちゃおう!