うずらの夏帯

このブログ「うずらの玉手箱」にちなんで、
着物まわりで、“うずら柄”のものをずっと探していました。
“うずら柄”探してみると、これがなかなかないんですよね。

この夏帯を見つけた時は、「わぁ!」と、
思わず声が出たほど嬉しかったです。
涼しげな紗の名古屋帯なのですが、
帯には、ススキ野を歩くつがいのうずらが描かれています。

うずらの夏帯
ススキの葉が秋の訪れを誘っているようで、
今の時期にぴったりの画でしょう。

やっと見つけたうずらちゃん。
私の大切な宝物です。