和とアジアンは良く馴染みますね、浴衣柄のアオザイ




スポンサーリンク

ちょっと前にベトナム雑貨が好きで、お気に入りを見つけては部屋に飾っていました。我が家の和室にエスニックな雑貨たち。同じアジアだからでしょうか。和とエスニックなものって、違和感なくすーっと馴染んでしまうから不思議。

和とアジアンは良く馴染みますね、浴衣柄のアオザイ。

浴衣柄のアオザイ。アジアの伝統がうまく調和されて、日本人にも親しみやすいデザインです。アオザイは着てみたいけれど、着ていくところがないし・・・。なんて方にも浴衣柄のアオザイなら夏祭りにや花火大会に素敵ですよ。あるようでなかった和柄のアオザイ。私も着てみたくなっちゃった。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ねこち より:

    浴衣地のアオザイなんて売ってたんですね~!
    もっともっともっと×10痩せていたら着てみたいです。
    「深紫にうさぎと菊」のが良いです!!
    でも、私の大振袖な二の腕でノースリーブ着ると犯罪ですよね~(爆)

  2. うずたま より:

    ねこち さんへ
    私もです!!アオザイは夢のまた夢のお衣装であります!!
    (*夢の中ですら着たことはありませんがっ)
    「着るもの」ではなく「見るもの」って感じでしょうか?
    チャイナドレスも然り。
    着物はまだ・・・かろうじて着られているので、日本に生まれてよかったと、こんなところでも実感いたしますです。

  3. kyohahayo より:

      あ~私も着てみたい~!と思ったけれど、
      ねこちさんの二の腕のコメントを見て、
      私もだ・・・と・・・(汗;;)
      やっぱり、日本の着物は素晴しいと実感ですね(笑)

  4. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    はい・・・。わたくしもです。
    つくずく日本の着物すばらしい!
    日本人(わたくし)には着物だなぁと実感いたしております。
    だって〜、隠れますものぉ(苦笑)