遅めの初詣に大須へ その1

学生時代からちょくちょく訪れている
馴染み深ーい町、大須商店街。
名古屋のお気に入りスポットに「大須」を
あげている人もけっこう多いくらい
ユーミンも大須の町が大好きで
名古屋へ来ると必ず立ち寄るそうですよ。

大須の町は、名古屋の繁華街とはまた違って
昔から門前町として独特の雰囲気をもった町なので
大須観音とその周辺を囲むようにある
商店街が中心となった町です。

大須商店街

万松寺通り、新天地通り、大須観音通り・・・など
商店町、通りを細かく分けると7つもあるんですよ。
その他にも家具店の並ぶ「家具通り」
仏壇店ばかり並ぶ「仏壇通り」もあります。
現在、家具通りはほとんどなくなってしまいましたが
仏壇通りはまだまだ続いています。
とにかく大須の町は、いろんなお店が並んでいるので
ちびっこから、おじいちゃん、おばあちゃん。
イマドキのコ達まで、老若男女がたのしめる町。
ぶらりと歩いているだけでおもしろいとこなんですよ。

わたしはちょっと遅めの初詣へと大須観音へ。
観音様へ行くまでに、いつものように
あ、あれを食べよう。
お、これが安いねー。
などと、寄り道ばかりしてしまいましたが
これがね、大須の町を歩くたのしみでもあるのです。

・・・写真レポートは着物あるきで~
着物あるき