そしていつもの嵐山




スポンサーリンク

いつもと違う嵐山に行ってみたりしてもぐ~っと、小腹が空いてきたらダメですねぇ。いつものあのお店のアレだけは食べて帰りたい。いやいや、どーしても食べなきゃ帰れない。

そんなわけで、食いしん坊のわたしの足はおいしい匂いに誘われ人混みかきわけ自然といつものお店へ足が向いてしまうのです。そう。おいしいものがあるお店ですよ。

着物あるき いつもの嵐山

京都へ行くたびにちょこちょこつまみ食いをしては食べ歩きを楽しんでいますけれど、嵐山では食べるものがもう決まっているので、定番のアレとコレを食べて帰ろうかってことになるんですよね。

芋きんつばや芋大福を食べながら、今回の京都では、またいい出会いがあったね、とか次はあそこにも行きたいね、なんてそんな話を楽しみながら竹林を歩き、お腹がいっぱいになる頃には、もう帰る時間。楽しかった気持ちとさみしい気持ちで「さぁ、名古屋へ帰ろうか」と、なります。

そんなわけでやっぱり最後は“いつもの嵐山”なのであります。

・・・写真レポートは着物あるきで~
着物あるき>




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kurumae より:

    あったあった古都芋本舗と言うのですか?
    天竜寺から間宮神社に行く角あたりだったような、
    座って休める処を探していたので、カミサンも大福やきんつばをあきらめました。今度は寄ってみたいです。

  2. kyohahayo より:

     きんつばと甘酒、私も京都行ったら絶対食べます!
     ゆで卵もプリンも美味しそうだったし・・
     おやつでお腹いっぱいになっちゃう予感~(笑)

     赤い簪、とても素敵でした~☆
     実家から着物2枚持ってきました♪
     まだ足りない物もあるので揃えなくちゃ!
     なんだか楽しくなってきました(笑)

  3. うずたま より:

    kurumae さんへ
    そうです♪そうです♪角のところです♪♪
    嵐山はいつも人でいっぱいだから、なかなか座れませんよね。 きんつば屋さんのお隣、豆腐アイス屋さんのソフトが逆さにしても落ちないので、受験生に人気らしいいですよ〜

  4. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    「きんつばと甘酒」は京都の定番スィーツです(笑)

    kyohahayo さんの着物計画、ちゃくちゃくと進んでいますね〜♪♪
    また共通の話題がひとつ増えるというのはうれしい
    ことです〜
    わたしもわくわくしちゃいます!