珈琲ミルの響きは朝の儀式

スポンサーリンク

やることいっぱいの朝。
仕事へ出かけるまでの時間は毎朝、ばたばたしています。

でも、毎朝、珈琲豆をミルで「ガリガリ」挽いて、珈琲を淹れて飲む。「ガリガリ、ガリガリ」ね。

この「ガリガリ」さえも、省略できたらなぁーなんて思って珈琲屋さんで豆を挽いてもらったんだけど、なーんかおいしくないんです。

珈琲ミルの響きは朝の儀式
おんなじ豆なのにね。
どうやら、あの「ガリガリ」がとても重要らしい。

だからね、あー、めんどくさい!って、思っても「ガリガリ、ガリガリ」やるんです。
まるで、朝の儀式のように、今朝も当然「ガリガリ」やりました。