黄色いバスのホットドッグ屋

わたしの父は学生時代から湘南でライフセーバーをやったり、仕事も港での仕事だったりでとにかく“海と共に”の人でした。シーズンオフをのぞくお休みともなれば、自分が海でひたすら泳いでいたいものだから、ほとんど毎週のように湘南へ連れて行かれたわけです。正直、わたしも弟も海よりプールへ行きたかったので「あーあ。また海かぁー」だったンですよ。

黄色いバスのホットドッグ屋

でもね、海へ行く唯一の楽しみに“湘南のおいしいホットドッグ”があったものですから、家でお留守番するよりもやっぱり海だったんですね。そのホットドッグ屋さんはシトロエンのバスかな?それを改造して海岸の駐車場で売ってたんですけれど、パンもソーセージもシンプルだけど、ちゃんとおいしくて人気のホットドッグ屋さんだったんです。

鎌倉を抜けて前方に海が広がってくると、まずホットドッグ屋さんの黄色のバスを探したくらいここのホットドッグが大好きでした。まだあってほしいなと思いながら先日の鎌倉で黄色のバスを探したのですが、やっぱりもう、バスは停まっていませんでしたね。黄色のバスのホットドッグ屋さん。まだどこかに停まっていそうな気がするんだけれどなぁ。