無惨・・・。地球(儀)真っ二つ




スポンサーリンク

いつからあったのか
誰からもらったのか
確かな記憶はまったくないのですけれど
20年以上前からあったという事には間違いない
我が家の地球儀。
この地球儀、20年以上もあってですね、
お恥ずかしい話、一度も勉強中に使ったことがなく
ストレス解消にくるくるくるくる・・・くるくると
ただ、回して遊んでいただけの地球儀なンですけれど
それがね、昨年とうとう壊れてしまったのです。

いや、壊しちゃったっていった方がいいよね。
いつものようになんとな〜く回していたら
突如、ガポン!と地球がまっぷたつに割れ
ゴゴーン!と、割れた地球が落下しまして
なんと怖ろしいことに地球全体がぺろ〜んと
剥がれて落ちてしまったのです。

地球儀

あぁ・・・、無惨。
こ、こんなに地球ってもろいものなのかというくらい
ガポン!ゴゴーン!ぺろ〜んで
地球は、あっという間に地軸だけになってしまいました。
ペレストロイカもベルリンの壁崩壊も知らないままの
わたしの地球儀。
たとえそんな地球儀であっても
地球が消滅する様を目の当たりにするってショッキング!
そして北風がぴゅ〜っと吹くような淋しい気持ちに・・・。

地球儀を壊して思ったことは
わたしたちの地球、大切にしましょうってことと
地球儀は勉強の為、正しく丁寧に使いましょうってことです。
わたしの地球儀、ほんとにごめんなさい。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kyohahayo より:

     もしかしてソ連とか東ドイツ、西ドイツとか書かれている 時代物?
     そうならすごいお宝だったかも~(笑)
     私達が習った地理や歴史認識も変わってきているので
     息子に笑われたりする事がしばしば

     本物の地球は壊さないよう地球に優しい生活を
     していかなければいけませんね~!
     

  2. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    そうなんですよ〜!
    「ソ連」「東ドイツ」「西ドイツ」って書かれていた
    地球儀だったんです(笑)
    わたしもつい「ソ連」っていっちゃって笑われます・・・。 

    本物の地球、もっともっと大切にしなければいけないですね。
    いい勉強をさせてもらいました。。。