ドギーバッグ




スポンサーリンク

わたしはいちどにたくさん食べられず
ちょこちょこ食べる方なので
レストランやカフェで食事をする時は
残してしまうのは失礼だし
何よりももったいないので
最初から量を少なめにしてもらうか
それでも食べられない時は、
家族やお友達に手伝ってもらってます。
いま、こうして食べ残してしまったものを
持ち帰るようにと「ドギーバッグ」という
容器ががいろいろ出ていますね。

ドギーバッグ

名前の由来は、お持ち帰りが恥ずかしいので
“わんこに持って買えるため”として
ドギーバッグだそうですが
種類もデザインもかわいいバッグが多いですね。
バッグ欲しさに残してしまいたくなりそうなくらい。
でも、残したものを持って帰るっていいことです。
松下幸之助もどんなパーティーの時でも
出されたお食事で残したものは
必ず持って帰っていたそうですよ。
ドギーバッグではなく、ちゃんと容器を持参で。
これこそエコだと思いますね。
わたしもこれから外で食事、なんて時は
“マイ箸とマイ容器”を持っていくことにしましょう。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ume.ume より:

    こんにちは、お久しぶりです。
    「ドギーバッグ」イイですね。
    食べるのが大好きなこんなわたしでも、
    外食したときに時々多いときもあるンですが!
    今までもったいないとファイトして食べていました。(プッ。)
    「ドギーバッグ」便利でイイですね。。。
    これだと スマートにお持ち帰りができますね。(*^。^*)

  2. kurumae より:

    「ドギーバッグ」って、そういうモノとは知りませんでした。いいネーミングですね。
    こういういいモノってネーミングとデザインが勝負の様なきがします。
    クールビズ、エコバッグ、マイ箸もマイ容器も、もうひと工夫したらみもっと浸透すると思いますが。

  3. うずたま より:

    ume.ume さんへ
    お久しぶりです!コメントありがとうございます♪
    ドギーバック。
    パッケージにかわいいデザインが多いので、コレクターも多そうですね。お店のオリジナルデザインなら、なおさら欲しいかも♪
    あえてお持ち帰りしたくなりますよね〜♪♪

  4. うずたま より:

    kurumae さんへ
    そうですね、ネーミングとデザインがうまく合っているものってなかなかないですよね。
    「ドギーバック」はネーミングとデザインがかわいいので、どんどん浸透していきそうです♪