ドギーバッグ

わたしはいちどにたくさん食べられず
ちょこちょこ食べる方なので
レストランやカフェで食事をする時は
残してしまうのは失礼だし
何よりももったいないので
最初から量を少なめにしてもらうか
それでも食べられない時は、
家族やお友達に手伝ってもらってます。
いま、こうして食べ残してしまったものを
持ち帰るようにと「ドギーバッグ」という
容器ががいろいろ出ていますね。

ドギーバッグ

名前の由来は、お持ち帰りが恥ずかしいので
“わんこに持って買えるため”として
ドギーバッグだそうですが
種類もデザインもかわいいバッグが多いですね。
バッグ欲しさに残してしまいたくなりそうなくらい。
でも、残したものを持って帰るっていいことです。
松下幸之助もどんなパーティーの時でも
出されたお食事で残したものは
必ず持って帰っていたそうですよ。
ドギーバッグではなく、ちゃんと容器を持参で。
これこそエコだと思いますね。
わたしもこれから外で食事、なんて時は
“マイ箸とマイ容器”を持っていくことにしましょう。