やま京のちり紙で優雅にちーん




スポンサーリンク

寒い冬から暖かい春へと向かうこの季節。
気持ちは春に向かってうれしいはずなのにもー、このむずむずとぐずぐずの花粉症で辛くてしかたがありません。目の痒みはマメに洗浄してなんとかなりますがぐずぐずの鼻は、ティッシュでかみすぎてもう痛いくらいです。今年はまた例年になく症状がひどいみたい。

あー、京都へ飛んでいきたい!
京都「やま京」のちり紙を買いに行きたいんです。舞妓さんや芸妓さん御用達の「やま京」のちり紙。和紙で作られたちり紙なのでティッシュとちがってふわふわと毛羽立たないそうなんです。

やま京のちり紙

アレルギー性鼻炎の方にはよーくわかると思うんだけれど、ティッシュを取り出す時に舞う粉やホコリでますます鼻がむずむずしてくしゃみを誘発・・・!これもツライですよねぇ。
「やま京」のちり紙は紙の繊維が長いのでそれがなく、鼻をちーんとかまなくても鼻をそっと押さえるだけで水分を吸収してくれるんですって。また、畳みかえせばもういちど使える質のよさ。ちり紙なのに墨で文字が書けるというのだから、どれだけ上質な紙なのかわかりますよね。

前々から「やま京」のちり紙はいいと聞いていましたが、京都へ行った時に買っておけばよかった・・・。京都の梅や桜も見に行きたいけれどあぁ、今は「やま京」のちり紙です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ねこち より:

    すごいっ!優れもののちり紙だわ!やはりお高いのでしょうね(笑)
    小さい頃…ポケットティッシュじゃなくて“ちり紙”をたたんでポケットに入れてました。あれも和紙かな?
    トイレの紙もたたんで使うタイプの物だったなぁ…。あれ、まだ売ってるんですよね。需要はあるんだな~(*^0^*)

  2. kurumae より:

    お~っ!!すごい!!

    それって、どんなのかな?って
    Googleで「やま京 ちり紙」で検索したら
     
    なんと! なんと! 

    二番目に
    このページがヒットしましたよ。

    すごい!!

  3. kyohahayo より:

    これは・・すごい・・うずたま。さんのイラストを見て
    今年の花粉症がどれくらい酷いかわかりました。。。ムズムズ

    どうやら今年は西日本の方が多いみたいです。

    私は1月から予防のために薬を飲み始めたので
    今のところそれ程ではありませんが、
    毎年の事ながら檜の花粉でくしゅくしゅ、
    目が痒痒になります(涙)

    市販のティッシュでも保湿の物がでていますが、
    「やま京」のちり紙も使ってみたくなりました!

  4. うずたま より:

    ねこち さんへ
    そうなの〜お高いんです!
    しかも期間限定販売なのね。
    だから、花粉シーズンがすんでしまうと、まぁ、いいか。。。と、なってしまうのですが
    もぉ〜〜〜っ、今年は何よりも欲しい!!!

    小さい頃、わたしもちり紙折って使ってた〜♪
    その懐かしさもあって「ちり紙」ほし〜な〜♪♪

  5. うずたま より:

    kurumae さんへ

    ほんとですか?!(笑)
    それはすごいです、うれしいです♪

    「やま京」さん、ちり紙の他にもぽち袋なども
    扱っているそうなので、京都へ行ったらこんどこそは
    寄ってみます♪♪

  6. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    もぉ〜〜〜〜〜、今年はかなり重症です!!
    花粉、西日本の方がひどいんですか?!
    やっぱり!実は先週、東京へ行ってきたのですが
    静岡を超えた辺りから楽になったんですね〜(笑)
    (掛川まではすごかったですけど)
    kyohahayo さんは檜花粉なんですね。
    お互いシーズン中は大変ですねぇ〜
    耐えましょう!