包丁研ぎは苦手です

先日、ぶらりとハンズの砥石コーナーをのぞいてみました。砥石コーナーって小さなコーナーだけれど砥石だけでもたくさんの種類があるものですねぇ。ただの割れた石ころのようなものからこれは箱か?と思うくらいツヤツヤの美しい砥石まで。見てると石の博物館へ来たみたいでおもしろい。

・・・大きな声ではいえませんが、わたし、自分で包丁を研いだことがありません。いえ、一度や二度はありますけれど、わたしが研いだらよけいに切れなくなったと家族から大ブーイングだったので、以来やりません。それと、わたしの弟が板前さんだったので、包丁研ぎは弟に任せて研いでもらっているんです。

砥石

昔は自転車に乗って刃物研ぎのおじさんが近所をまわって、錆びた包丁の刃を研いだり、欠けた刃を直してくれたりしたものですが、刃物研ぎ屋さんなんて、今ではすっかり見かけなくなりましたよね。包丁研ぎが苦手なわたしには救世主なのになぁー。
ハンズでも砥石については何ひとつ語れず、箱のデザインが洒落ているとかカッコイイとか、そんな話しかできませんでした。