バジル、ふたたび




スポンサーリンク

毎年、夏がやってくるまえにバジルの苗を何株か庭に植えて育てています。地植えのバジルは夏の強い日差しにもよく耐えなんともたくましく育ってくれるものです。

植えてひとつきも経たぬうちにわさわさと葉を大きくし野性的なバジルへと大変身!
なよなよっとしていた苗の頃の面影はどこへやら、です。

この香りたか〜いバジルの葉をパスタ、ピザ、サラダ自家製チキンハム・・・と、とにかく使います。もうそろそろ葉の勢いがなくなるかしら?ってちょっと手前の頃にすべて葉っぱをとって最後はとっておきのジョノベーゼに。

バジル再び

これがね、フレッシュバジルをたっぷり使うわけだからおいしくておいしくてたまりませんのです。でも、ジェノベーゼを作るともうバジルの季節も終わりなのね、ってさみしい気持にもなってたんですよ。

そう。秋バジルの苗があるって知るまではね。夏のような野性味あるバジルではないけれど秋のバジルは、バジル独特のあの香りを静かにたたえているかのようです。

夏とは違う秋のバジルは深みのあるバジルって感じ。秋ですものね、おいしいお料理の引き立て役としてよりいっそう我が家のキッチンで大活躍してくれますし、このわたしをさらにさらにの食いしん坊へとしてくれちゃうのであります。

ふたたびの秋バジル、罪だわねぇ。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kyohahayo より:

    え~~知らなかった♪
    我が家のバジルもそろそろ終わり
    夏の終わりとともにバジルの香りともお別れと
    思っていたので、秋バジルは嬉しいです!!!
    じゃあ、大事に食べていたジェノベーゼも
    思い切り食べても大丈夫ですね~(笑)

    寒くなっても霜にあたらないようにしたら
    長く楽しめるかも♪

  2. うずたま より:

    kyohahayoさんへ
    そうなんですよ〜!
    バジル、夏でお別れじゃあないんですよぉ。
    秋バジルは食いしん坊さんには
    うれしい限りでしょ〜(笑)
    我が家も思いっきりジェノベーゼ使ってます!
    冬越しのバジルってのもアリですよね〜
    寒くなったらお部屋に移してキッチンガーデンで
    楽しむのもいいかも〜♪

  3. kurumae より:

    うずらカメラも拝見しました。
    「曼珠沙華」
    韓国語の想思華(サンシチヨ)っていうのもいいですね。

  4. うずたま より:

    kurumaeさんへ
    彼岸花のことを韓国では
    想思華(サンシチヨ)っていうんですね
    これはまたなんて素敵な名前なんでしょう!
    今年は矢勝川に行けなかったのが悔やまれます。。。