かまいたち?

職場の、つじあやの似の事務のコが
右手に大きな絆創膏をはってたので
「手、怪我でもしたの?」と聞いてみたら
「はい。かまいたちなんですよ」との答え。
か、かまいたち?!
「かまいたちって、久々に聞いたー!」と
思わず言ってしまったくらい
かまいたちって懐かしー。
そうそう、子供の頃いつのまにかできた擦り傷を
「こりゃ、かまいたちだ!」なんて
ちょっとビクビクしながら言ったものですよ。

かまいたちって、妖怪なの?わかんないけれど
わたしはね、かまいたちの姿って
「ガンバの冒険」に出てきたノロイみたいな顔して
しっぽが鎌になっているという姿を想像してました。
現代のかまいたちって、どんなんなんでしょう。
それにしても大きな絆創膏。
よーく見ると、あかぁくにじんでるじゃない。
「傷、かなりひどいねー」とさらによーく見てみると
ち、じゃあない。

かまいたち?

大きな絆創膏には、クマのプーさんのお友達
ピンクの子ブタ、ピグレットの絵。
「あ。ピグレット好きなんです〜」って。
たいした傷じゃなくてよかったけどもさ
な、なんて紛らわしい絆創膏なの・・・。
しかし「かまいたち」ってほんと久々にきいたわ。
つじあやの似のコが何の疑いも迷いもなく
「かまいたちなんです」ってきっぱり言っちゃうとこが
わたしとしては、けっこうツボに入っちゃってねー。
ほんの2,3分くらいの何気ない会話でしたが
こーいうの、すンごく好きです、わたし