アンクルトリスの爪楊枝立てあったなぁ

スポンサーリンク

1960年代私の父も含めてなのですが「たばこふかしてトリスバー」が60年代のお父さん達のアフタースタイルでした。当時の東京界隈ではファストフード店並にトリスバーがあったそうですよ。そんなお父さん達に愛されたキャラクターがハイ・ボール片手のアンクルトリス、お酒を飲むとほんのりお顔が桜色になってネ。子供心に、このおじさんカッコつけてるけどどこか抜けているよな。うーん・・・、憎めないキャラだなぁって思いました。

アンクルトリスの爪楊枝立てあったなぁ

アンクルトリスは作家の開口健。デザイナーの酒井睦男、イラストレーターの柳原良平の3人が生み出した。実はとーっても豪華なキャラクターなんですね。柳原氏曰く、トリスのモデルはいない。しかし、強いて探すなら、それは私自身のような気がする。愛され続けているトリスくん。このコメントを知ってから、ますます好きになりました。

LINK) SUNTORY TORYS WHISKY