昭和の花柄ポット

新しいモノ好きの母とは違って、
叔母は、何でも大切に使う人。

叔母の家に行くと、
「これ、懐かしいなぁー」
と、いうものばかりあるんです。
レトロモノ好きの私には、たまりません。

新調された台所に、ちょこんと置かれた
炊飯器やポットも昔のもの。
どれもまだまだ現役で使っています。
花柄のポットなんて、涙がでるくらい懐かしいです。

昭和の花柄ポット

この花柄シリーズは“家中に花を咲かす”
というコンセプトで、ポットや炊飯器、
お鍋や食器にまで使われました。
昭和40年代前後に大流行したんですって。

叔母の家、ちょっとした昭和博物館です。