普通のお宅にも柳行李(やなぎこうり)は合うと思います




スポンサーリンク

ちょっと洒落たクローゼットや和箪笥にも憧れますけれど私がずっとずっと欲しいのは「柳行李」

もともと竹やアケビ、山ブドウなど天然素材で編んだものが大好きで、バスケタリー教室に通っていました。
そこで、柳で編んだものの美しさに惹かれたどり着いたのが「柳行李」なんです。

普通のお宅にも柳行李(やなぎこうり)は合うと思います
柳行李。
コリヤナギの枝の皮を除いて乾燥させたものを麻糸で編んで作ります。今では、編み手が少なくなって高級品になってしまいました。風通しよく、防虫効果もあり軽くて丈夫。あの自然の風合いもたまりません。

近年は住宅事情と合わずになかなか受け入れられないようで、たまに戸建ての取り壊しの時に、外に放り出されているのを通勤途中で目にしたりします。
人にとって高級品と廃棄物は紙一重みたいですけれど、悲しくなっちゃいますね。

柳行李は、私の憧れの憧れのツールです。

追記:後日だんなさんのおばあさまが生前使っていた柳行李を譲っていただきました。
もちろん私にはお宝です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする