滑り・・・下駄?




スポンサーリンク

滑り下駄という物が先日テレビで紹介されていました。「下駄」というキーワードに、ぴーんと引っかかったのですけれど、どうやら米沢市が発祥らしく、昭和30年代に女の子達のあいだで流行したみたいで、ここ数年復活して大会なんかも開催されているようです。

下駄の形は歯のない下駄の裏に割り竹を貼り付け、つま先にはつま皮が固定されていたんです。けれど、スキーのようにストックがあるわけでもないし、板が長いわけでもないので、バランスをとるのが難しそう。スキーというよりは、小回りの効かないスケートといった感じなのかな?

滑り下駄

それにしても、下駄の下に割り竹を貼り付けて滑ろうなんて、誰が思いついたんだろう?私自身はスキーやスケートなどのウインタースポーツとは縁遠いのですけれど、雪遊びは好きなんですねぇ、けれど滑り下駄とかなら少しやってみたい気がします。来年米沢スキー場で「復活・滑り下駄の世界」大会とう大会が開催されるみたいです。間違っても「滑り下駄世界大会」ではなく「滑り下駄の世界」大会というのがポイントですね。

コメント

  1. izumy より:

    この滑ってる「ぼくちん」!まぢ、かわゆい~~~♥
    ワタシもウインタースポーツダメだけど、これ、ちょっと楽しそう!この「ぼくちん」、「世界」大会金メダル候補間違いない!!

  2. kyohahayo より:

     楽しそうですね~♪
     亡くなった姑は東北出身です。
     子供の頃、下駄に竹の何かをつけてスケートをしたと
     言っていましたがコレだったのかな?

     「滑り下駄世界大会」・「滑り下駄の世界」大会
     思わずツボにはまって大笑い致しました~!!!

  3. うずたま より:

    izumy さんへ
    ウインタースポーツダメ・・というけれど、
    真冬でも海!というizumy ちゃんはすごいです!
    「ぼくちん」もたいにすいすい下駄で滑れたらたのしいだろうな〜♪

  4. うずたま より:

    kyohahayo さんへ
    昔は下駄に竹のようなものを付けて滑っていたみたいですね〜
    スキーよりバランス感覚要りそうです。
    (わたしはムリだ〜)
    「滑り下駄の世界」ハマったらおもしろそう!
    なかなか奥が深そうですね〜♪