やはり石油ストーブは温かかった。

ファンヒーターが壊れまして・・・。ある日暖房を入れようと思って、ファンヒーターに電源を入れたら全然動かないんです。何でかな?と思ったら、パネルの所に見慣れない「E8」の文字(これのEがErrorのEと分かるのに数分)エラーなのは分かったけれど、エラー8って何?

もう15年以上前のファンヒーターなので説明書もないし、電話で問い合わせる時間でもない・・・。それよりも我慢できないぐらい寒い!ということで、倉庫から2年前にお役ご免にした、石油ストーブを引っ張り出しました。

トヨストーブRS-50A

このストーブ好きで、メインに使っていたんですけれど、石油が上がり始めたときから、ガスストーブに変えたんです。(石油タンク重いし)久々の石油ストーブ、ほどよく錆びまくっているのが、昭和な感じが好きだったのです。おまけにファンヒーターやガスストーブには出来ない、やかんを乗せたり、お餅を焼いたり、スープを煮込むことも出来れば焼き芋もトースト・・・以下略

久々の石油ストーブ、なんか石油臭さも懐かしいです。数時間ごとの換気は必須ですけど、やっぱり炎を見ながらの暖ってイイですよね。友人宅の薪ストーブには及ばないですけれど・・・。(いつかは薪ストーブ)