さよならパノラマカー

日本初の全面展望車両名鉄7000系パノラマカー。2008年引退するそうです。私自身普段の移動手段はもっぱら車か自転車、ときどき地下鉄、そして徒歩。そんなわけで名古屋に住んでいながら名鉄さんは、あまり利用する機会がないんですね。

とはいえ名鉄パノラマカーは何度か乗ったことがあります。特別電車が好きなわけではないのですけれど、パノラマカーの先頭車両から見る景色は必見ですね。思うのですけれど、昔の乗り物の形ってそれぞれに特徴が秀でているデザインでイイですよね。今は車も電車も空気抵抗とを考えて、みんな同じような流線型。嫌いではないけれど、昔のように機械に「動物のような個性」が無くなってしまったのは少し残念。

名鉄7000系パノラマカー

パノラマカーも7000系以降の最新のは流線型だったりします。空気抵抗が減って、燃費が上がるのはめぐり巡って利用者の利益になりますけれどね。なんか新幹線といい今回の7000系といい、個性的なデザインの乗り物がいなくなるのは寂しいですね。性能と燃費はお話になりませんが、車も電車も昔の方が「未来の乗り物」なデザインが多いような気がしますね。