さよならパノラマカー




スポンサーリンク

日本初の全面展望車両名鉄7000系パノラマカー。2008年引退するそうです。私自身普段の移動手段はもっぱら車か自転車、ときどき地下鉄、そして徒歩。そんなわけで名古屋に住んでいながら名鉄さんは、あまり利用する機会がないんですね。

とはいえ名鉄パノラマカーは何度か乗ったことがあります。特別電車が好きなわけではないのですけれど、パノラマカーの先頭車両から見る景色は必見ですね。思うのですけれど、昔の乗り物の形ってそれぞれに特徴が秀でているデザインでイイですよね。今は車も電車も空気抵抗とを考えて、みんな同じような流線型。嫌いではないけれど、昔のように機械に「動物のような個性」が無くなってしまったのは少し残念。

名鉄7000系パノラマカー

パノラマカーも7000系以降の最新のは流線型だったりします。空気抵抗が減って、燃費が上がるのはめぐり巡って利用者の利益になりますけれどね。なんか新幹線といい今回の7000系といい、個性的なデザインの乗り物がいなくなるのは寂しいですね。性能と燃費はお話になりませんが、車も電車も昔の方が「未来の乗り物」なデザインが多いような気がしますね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. shunken より:

    うずたまさん、こんばんは。
    乗り物についての所感、まったくもって同感です。最近って、どのクルマみても、どの乗り物見ても同じようなものばかりですよね。。。機能美ってすごく大切だと思うのですが、機能ばかりが先行して美が見えなくなってるような感じがしてしまいます。

    引退ですかぁ。結局私は乗ったことがないまま。
    さびしいですねー。
    私は寝台特急が大好きだったりします。

  2. kurumae より:

    名古屋に来て30年くらいですが、名鉄はほとんど利用しませんが、パノラマカーの先頭車は乗った記憶があります。
    鉄チャンではないのですが、踏切りなどで見ると目が追いかけてます。(警笛音も聞けなくなるのか~)

    小田急や東武のロマンスカーなんてのも昔の方が「未来の乗り物」みたいでしたねー

  3. kurumae より:

    うずたま。さん 度々お邪魔してスミマセンkurumaeです。

    【車も電車も昔の方が「未来の乗り物」…】がアタマから離れません。
    この趣旨をいつか「屋根裏の駐車場」で使わせてください。
    お願いします。

  4. うずたま より:

    shunken さんへ
    ほんとうに。機能ばかりが先行して、物の美しさや個性がなくなってしまうのは、残念な気がしますよね。
    デザインも似たようなものばかりになってしまうし。
    寝台車もずいぶんなくなってしまいましたね。
    わたしは寝台車で旅をしたことがないのですが、いつか列車でゆっくりと旅を楽しんでみたいと思います。

  5. うずたま より:

    kurumaeさんへ
    わたしも鉄子ではないのですが、でも、乗り物は大好きでパノラマカーを利用する時はぜったいに最前列でと決めていました(笑)
    “パ〜パパパ〜”という、あの警笛音がまた好きで♪人によっては「どけ〜よ〜」とも聞こえるそうですが。。。どうですか???
    小田急やロマンスカーもいいですね〜
    鬼怒川温泉はロマンスカーで。
    これは小さな頃からの憧れです♪

  6. うずたま より:

    kurumae さんへ
    どうぞどうぞ、ぜひともお使いくださいませ。
    「屋根裏の駐車場」を今後ともたのしみにしております♪♪