はたらくおじさん

こういうものがオマケについてるとついつい買ってしまうんですよねー。コンビニ限定のペットボトル飲料についてた「なつかしテレビキャラ」のフィギュア。

NHK教育番組の「ひょっこりひょうたん島」や「できるかな」なんかの懐かしいキャラが、テレビ型の箱の中に入っているんですけれどわたしは、気球に乗ったタンちゃんとペロくんの「はたらくおじさん」を選びました。

はたらくおじさん

気球に乗った二人。“はたらくお〜じさん、はたらくお〜じさん”のテーマソングは今でも歌えますし、下をのぞきこんで落っこちそうになるペロくんをあわてて引っ張るタンちゃんの姿。あのシーンだって鮮明に覚えていますよ。

この番組は小学校2年生向けの社会科番組でした。でも、こういう番組っていうか、テレビ自体授業中にはなかなか見せてもらえませんでしたよね。たまたま学校の先生に急用ができたり欠勤になったりすると、テレビを見させてもらえる。当時は木の箱の中にテレビが入ってて学校でテレビを見るって、ほーんと特別でした。あれ?「はたらくおじさん」をよく見たってことは社会の時間が自習になるケースが多かったってことー?