七輪は台所でもキャンプでも大活躍

七輪って便利だし何を焼いても美味しいですよね。一時、七輪中心の食生活になったほど七輪での“焼き焼き”に夢中になっていましたね。その時は、もう卓上に七輪を置きっぱなし状態。炭をコンロでおこして、お肉に魚、野菜やお餅を焼いてあつあつをハフハフしながら頂いていました。

これ、最高においしいんですよね〜。火消し壺を割ってしまってから、とんとご無沙汰な七輪なんですけれど。また、七輪を活用させていろんな焼き料理や蒸し料理も楽しみたいですね。

七輪は台所でもキャンプでも大活躍

そうそう。わたしはキャンプの時にも七輪を持っていきます。キャンプマスターの友人がアウトドアには「バーベキューコンロじゃなくて七輪」と教えてもらって以来、ずっと七輪なんです。七輪が一つだとどうしても焼ける面積が狭いので、そんなときは七輪を三つ並べたりなんかしてね。

自然の中で七輪を囲みながらわいわいやっていると、コンロで一気に調理をするのとは違って、ゆっくりじっくり雰囲気を楽しむことができるんですよね。

あぁ、こんな話をしていたらキャンプに行きたくなってきちゃったよー。
おっとその前に、消し壺買いに行かなくちゃ!