都会の狸

私が暮らすところは名古屋の住宅街。森や林、大きな公園すらもないようなところです。そんなところで、夜な夜な、たぬきを見かけるんですよ。最初は、ノーリードのポメラニアンか、とっても太ったシャム猫かと思ったんです。でも、よーく見ると、全然ちがいまして、くりくりの眼、ふさふさのしっぽ、それは間違いなくたぬきでした。

都会の狸

たぬきはひとり(あえてこういいたい)の、時もあれば、お連れさんと一緒の時もあって、ひょっこり私の目の前に現れては、またひょこひょこっと消えていってしまいます。いったいどこの山から追われてこんな街中までやってきたのでしょうか。時々出会うたぬきを見ては切ない気持ちになってしまいます。