手ぬぐい本




スポンサーリンク

夏に出かけた郡上の町で、本のように糸でくくられた
めずらしいてぬぐいを見つけました。

柄には色々種類があって、日本の台所用品や季節の野菜、
お米が収穫されるまでなどを
それぞれ味のある絵で説明しているんです。

手ぬぐい本

私は小豆を育てて和菓子になるまでを
説明した柄を選びました。
このてぬぐいを見ていると、和菓子を作ってみようかしら?
なんて思ってしまうほど、たのしい。

糸をほどけば、一本のてぬぐいになりますが、
暫くは、てぬぐい本のままで使っていたいです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする