京都でみた透かしうちわ

スポンサーリンク

先日、京都に出かけて、
その美しさに思わず見入ってしまったうちわがあります。

竹の美しさに、和紙で季節の花や魚などが形どられ、
まるで影絵のよう。

京都でみた透かしうちわ

うちわの骨となるこの竹も、
4,5年ものの真竹で、冬の時期に伐採された、
下から3~5節目までの部分しか材料に使わないそうです。

選りすぐられた竹に、和紙の装飾。
美しい透かしうちわは、
京の老舗の職人さんが作る逸品ですね。