釣忍で暑い夏に涼を演出

シノブというシダに風鈴をつけた「釣忍」

今、軒先に釣忍をかけているお家は
ほとんど見かけませんけれど、
瑞々しいシノブの葉にちりんちりんと響く風鈴の音は
日本の夏の風物詩。
暑い夏に涼を感じさせてくれますね。

釣忍で暑い夏に涼を演出

この釣忍の歴史は古く江戸時代の頃から。
釣忍で暑い夏に涼感を演出するなんて、
江戸の文化ってほんとうに粋ですよね。
今では数名しかいないそうですが
釣忍を作る職人さんもみえるんですって。

江戸から続く釣忍の職人技。
絶えないでほしいですね。


  • 山野草シノブ シダ■風鈴しのぶ玉■鋳物風鈴付き